2016年9月

1/2ページ

空手の道場に通うのは昔は一苦労でしたが、このような手段がありました

現在は、 空手の道場に限らず、 いたるところに スポーツの施設があります。 よほどの事でないと、 通うのには困ることはないと思います。 私が学生の頃は、 たまたま近所にあればラッキーで、 その場所に行くまでに、 かなりの時間を要したものです。 その前の世代となれば、 もっと苦労があったと想像できます。   昔は遠かった空手道場 例えば、 極真会館 第一回全日本空手道選手権優勝の 山崎照朝 […]

空手の型 | 安三(ヤンツー)とは

  • 2016.09.24

極真空手に 『安三』 という型があります。 『ヤンツー』 と呼びますが、 どのような型なのでしょうか。 極真空手にみられる型 安三とは   『Kyokushin kata yantu ① 安 三(ヤンツー)』 (sakabaable) 現存する空手の型は、 剛柔流系や松濤館系など 原型となる形(かたち)があります。 では、安三はどうでしょう。 極真会館 大山倍達総裁のご存命時に、 基本形 […]

平安の型について | 主に初段、二段

恐らく、 ほとんどの空手団体の型のカリキュラムに 『平安』 入っているのではないかと思います。 またそれは、 昇段前の色帯の過程での習得が 必須と言われています。   平安という空手の型 流派により、 『へいあん』 とも 『ピンアン』 とも呼んでいます。 流派によって 若干動作が違いますが、 元は一つですので、 大差ないと考えていいと思います。 ちなみに、 極真空手には、 平安(極真はピ […]

空手の型、別の分解 | 身体操作

空手の技について、 見た目、基本に忠実に行うことも大切ですが、 見えないところに ひと手間かけているのが、 沖縄の空手です。 昔の沖縄の空手には、 型における技の解釈があったとともに、 身体操作における用法もあったということです。   空手、分解に隠されたひと手間とは 現在は、空手の稽古の中で、 沖縄空手のような 特別な身体操作を行っている道場は、 数少ないのではないでしょうか。 付属で […]

空手 | 仕事、生活に役立てる

空手をきちんと経験した人が、 実社会において どれだけ貢献しているかは分かりません。 しかし、 その精神力で 幾度かのピンチを 切り抜けたこともあるのではないでしょうか。   空手が仕事に役立ったケース | 楽しい新規立ち上げ 経験のある方なら分かると思いますが、 『新規立ち上げ』 どんな分野においても大変なことです。 特に、 直前、直後はなおさらです。 しかし、 ある面、楽な部分があり […]

空手 | 形(型)の相違について

空手の 『形』と『型』 どちらも空手に関係している場面で、 目にしたことがあると思います。 同時に疑問に思ったことはありませんか? 「どちらの表記が正しいのだろう。。。」 皆さんは、 どちらの表記が正しいと思いますか? また、 『形』と『型』で 使い分けがあるのでしょうか。 色々な説があります。 最初は『型』と表現していたそうです。   空手の形と型 空手の 『形』と『型』 どちらも空手 […]

空手における武器術について

現在、さまざまな空手道場が、 さまざまな地域で運営しており、 所狭しと道場生が稽古に励んでいます。 組織、団体、流派により、 カリキュラムもさまざまです。 空手は徒手空拳、 素手による武術であることに、 疑いはありません。 しかし、 武器を持って戦うことも想定した武術です。 その武器は、 身近にあるものを利用したものも存在します。 空手と武器の関連、その種類は   大切なことが一つ。 沖 […]

空手の構えと攻撃について2

空手の構えについて 伝統派の空手とフルコンタクト空手に 違いがあることは前回述べました。 今回は攻撃について お話しさせていただきたいと思います。 構えの延長線上にあるといわれている攻撃法も、 現在と昔の空手に違いがみられます。 また現在でも、 伝統派とフルコンタクト系で 攻撃法、戦い方が違います。 空手の戦い方は、流派によりどのような違いがあるか それぞれ違いというより、 特徴を簡単に挙げてみま […]

空手の効用3 | コミュニケーションとストレスコントロール

今回は少し脱線しているかもしれません。 空手を続けていて、 よかったと思うことはありますか? 例えば、 自信がついてきて、 平常心が保てたとか、 精神的に強くなったとか。 喧嘩に強くなって、 一目置かれたとか(笑)   空手とコミュニケーション 空手に限らず、 他の武道、スポーツでも、 ハードで辛く苦しい時でも、 頑張って続けていくわけですから、 何事にも負けないような 精神力をつけたい […]

空手の構えと攻撃について1

空手の構えについて、 前回、 昔の沖縄の空手には、 構えは存在しないとお話ししました。 そのようにおっしゃっている方もいます。 本当なのでしょうか? 私は、 構えとは少し違う意味で 存在したのではないかと思います。 空手の構えの存在と意味   構えというのは、 基本稽古や形(型)において、 初動を意味していたのではないでしょうか? 例えば、 空手の突き、 いわゆる正拳突きですが、 練習す […]