2017年3月

空手 | 訃報 聖心館館長 黒澤浩樹氏

  • 2017.03.30

2017年3月25日 極真史上最強とうたわれた、 現聖心館館長 黒澤浩樹氏が他界しました。 54歳、急性心不全でした。 早すぎるとしか言いようのない出来事です。 黒澤浩樹 | 歴代のローキックの強豪をも霞むような抜群の破壊力のローキック 出典:yahoo.co.jp 極真会館第16回全日本空手道選手権 今までにないタイプの選手が出場してきました。 他に比類のないローキックをひっさげて 危なげなく優 […]

空手道全日本選手権大会の覇者は | 新極真会

  • 2017.03.13

『新極真会』は、 松井館長率いる極真会館と同様、 極真空手の組織では最大を誇る規模の団体の一つです。 極真会館が全空連と友好関係を結び、 オリンピック参加を試みていますが、 新極真会緑代表は、フルコンタクトにこだわり、 『全日本フルコンタクト空手道連盟(JFKO)』 というフルコンタクト空手組織が集結した団体を立ち上げ、 『二つのルール』でのオリンピック実現を訴えました。 短い期間で約103万を集 […]

空手道全日本選手権大会の覇者は | 日本空手協会

  • 2017.03.05

日本空手協会は、 空手を本土に伝えた船越義珍翁のお弟子さん達が、 空手を広く普及させるため、 形や組手を競技化するため、 特に組手は寸止めルールを提唱し設立された団体です。 大会は毎年開催されますが、 義珍翁を敬い、 3年ごとに船越義珍杯世界空手道選手権大会を開催しています。 もともと全日本空手道連盟の創立にも関係していましたが、 諸々の事情があり、現在は対立、和解を繰り返した結果、 松濤館も2流 […]