空手についてつづっていこうと思います。

空手についてつづっていこうと思います。

こんにちは

冬木といいます。

空手の道場に通っている(でも、サボりがちな(汗))、

中年を超えているサラリーマンです(笑)

これから、

主に空手や他の武道、武術について、つづっていこうと思います。

また、

健康法やそれに関することについても、取り上げたいと思います。

横道にもそれるかもしれません。

スポンサーリンク




空手とは何でしょうか?また起源や発祥、さらに型とはどのようなものでしょうか?

空手

皆さんはどう想像しますか?

今ではかなりポピュラーになりました。

また現在は、

パソコンやネットワークの普及で、

普通の情報ならほとんど揃います。

どのような物事でも、

想像できないものなどないのかも知れません。

30年以上前、

空手は、凶器、一撃必殺、喧嘩の道具等、

怖いイメージが浸透していた時期がありました。

30年以上前でしょうか?

しかし、

神秘化されていた武術が、

今ではスポーツとして成り立っています。

2020年、東京オリンピックの競技種目にも採用されました。

それはそれでいいのでしょうが、

果たして、

先人たちの思いはどうだったのでしょうか?

今となっては想像の域でしかわかりません。

空手の起源は

okinawa01

空手は、沖縄が発祥とされています。
(異論もありますが)

当時沖縄以外の日本を本土と呼んで区別していたそうです。
ウチナンチュウ=沖縄県民とヤマトンチュウ=本土と呼んでいました。)

空手は後に述べますが、流派によってもいろいろな違いがあります。

また、本土と沖縄の違いもあります。

本土には本当の空手を教えるな。

この言葉も、違いの要因のひとつになったものであると思います。

また、脱退や分裂、独立、統合など、

関係者をにぎわすような話題は、枚挙にいとまがありません。

空手は、このように様々な歴史的背景を持っています。

ただし、

それらを超越しても、

健康的で、今はさらに近代的文化的なスポーツとして認識され、

老若男女が汗を流しているのが現実です。

先のも述べましたが、

2020年の東京オリンピックにも

新しく正式種目の一つして採用されました。

空手愛好者としては、うれしい限りです。

今日はある空手団体の師範の40人組手があり、

私の友人が40人の一人として相対しました。

間近で見ましたが、ものすごい気迫、感動の一言でした。

次は、

空手の種目とルールについてお話ししたいと思います。

karate_2020_poster