空手の効用2 | 体幹が鍛えられる

空手の効用2 | 体幹が鍛えられる

引き続き空手の効用は?

あらためて空手の効用とは、

やはり健康に良いということであると思います。

特徴として、

左右対称に動くスポーツということが挙げられます。

利き手や片方だけに頼ったものは、

そちらだけが発達しバランスが悪くなってしまいます。

空手は、

基本稽古を左右対称で繰り返し回数をこなします。

スポンサーリンク




空手は体幹のトレーニングには最適なスポーツ

空手のように、

左右対称に近い動きがあるスポーツは稀です。

サッカーも両足を駆使し、

極端に利き側を作らないので、

かなり自由度があり、

体幹を鍛える意味では適していると思います。

空手に効果のある体幹とはなんでしょうか

karate_taikan02
出典:yahoo.co.jp

体幹とは、

色々な説がありますが、

頭と手足以外の部分、

胴体』にある、

  • 骨盤
  • 背骨
  • 肋骨
  • 肩甲骨

と、

その周囲を取り巻く表層、深層の筋肉

をまとめたものを指しているということです。

これらを鍛えることにより、

身体の『コア』の部分がしっかりとしてきて、

バランスが良くなります。

もちろん空手も相対するときは、

構えがあるので、必然的にアンバランスになります。

ただ、

本土に伝わる前の沖縄の空手には、

構えがないとのことでした。

もっとも当時は、

試合というより『掛け試し(本当の実戦、けんか)』が、

道場の掟を破り、夜な夜なあったといいます。

先手必勝なので、構えている暇がないのかもしれません。

それを差し引いても、

左右対称で行うスポーツは、バランスが良く、

空手を始め、生涯続けることができる、

健康的なスポーツといえることができると思います。

もちろん他のスポーツも健康的であり、それぞれ長所あります。

左右対称、体幹ににこだわりお話しさせていただきました。

歳とともにバランス感覚も悪くなってきました(笑)

学生の頃は、飛び後ろ回しという技を、

何十回も連続でできたのに、

一回やったらフラフラです(笑)

というより、

足も上がらずできなくなりました(笑)

次は、

空手の流派についてお話いたいと思います。