空手 オリンピック

空手 | オリンピックの舞台に極真の選手が立つことはできるか?

  • 2017.12.20

2020年に開催される、東京オリンピックの追加競技に 採用された『空手』ですが、 そのルールは、 『寸止め=ノンコンタクト』、『ポイント制』であり、 国際オリンピック委員会(IOC)の下、 世界空手連盟(WKF)、全日本空手道連盟(全空連=JKF) のルールが採用されます。 全空連は、『伝統派空手』と呼ばれますが、 それと相反する空手は、 直接打撃制を採る『フルコンタクト空手』と呼び、 代表的な流 […]

極真会館 高橋、上田両選手が、全空連のナショナルチームに参加決定

  • 2017.04.27

2020年の東京オリンピックの 追加種目として採用された空手ですが、 その参加選手の選考で、 また歴史的な驚きがありました。 前にもお話ししましたが、 空手でオリンピックの出場をしたいのであれば、 全日本空手道連盟の傘下、または友好団体となって、 選手は全日本強化選手の選考会を通過して ナショナルチームに入ることが前提になります。 ルールはもちろん全空連に準拠するポイント制で、 相手にダメージを与 […]

空手 | 全日本空手道連盟の選手選考会、極真選手が参加した結果は

  • 2017.04.04

前回の記事で、全空連による 強化選手の選考会が行われたことについて書きました。     極真会館(松井館長)の選手はどうだったでしょうか? 以前から、全空連の講師による指導も一定の期間受けています。 それに、ルールは違えど、極真ではトップクラスの選手です。 全空連ルールで、一矢報いることができるでしょうか? 全空連の厚い壁、極真選手の完敗 全空連の強化選手選考会に参加した極真選 […]

空手 | 全日本空手道連盟の選手選考会、極真会館が初参加へ

  • 2017.04.01

2017年4月1日・2日、 日本空手道会館において、 平成29年度強化選手選考会が行われました。 選考メンバーに初の試みとして、 極真会館(松井館長)の選手が参加予定です。 絶縁状態であった以前と比べて、格段の歩み寄りです。 (両団体は2015年4月に友好団体として協力する覚書を交わしました) 賛否ありますが、五輪に向けて日本勢、一致団結してほしいです。 極真会館も全空連ルールでの練習を開始 20 […]

空手 | オリンピックの正式種目として、なぜ伝統派が採用されたか?

  • 2017.02.13

2020年に開催される東京オリンピック。 その正式種目になった空手ですが、 空手の組織、流派は様々です。 今回選ばれたのが、 全日本空手道連盟、加盟団体で、 その傘下の選手に出場の権利があります。 それ以外の組織、団体、流派には、 今回残念な形になってしまいました。 さて、 ここでは大きく分けて、 寸止めとフルコンタクトによる違いが、 どのように印象を受け、 採用の結論に至ったのか推測したいと思い […]

空手 | オリンピックにおける種目とルールについて

2020年に開催される東京オリンピックに採用される 空手の流派ですが、 流派というより、団体組織 連盟ですね。 数ある団体の中で、正式採用されたのは、 公益財団法人全日本空手道連盟です。 出場選手も、 当連盟と傘下にある加盟団体の中から選出されます。 ここで少し簡単ですが、 空手の審査基準について述べたいと思います。 オリンピックにおける空手のルールとそのあり方 競技としての空手は、 組手部門 形 […]