伝統派空手の流派とそれぞれの特徴とは? | オリンピックにも出場する4大流派

伝統派空手の流派とそれぞれの特徴とは? | オリンピックにも出場する4大流派

2020年に開催される東京オリンピックの種目でもある空手ですが、エントリーする流派、団体は以前述べたとおりです。

しかし、空手には様々な流派や団体が存在していて、今や正式な数や団体名を把握するには無理に等しく、調べあげるには相当な時間と労力がかかります。

そこで、まずは伝統派とフルコンタクト派に区別し、それぞれの代表流派について、以前の記事に更に詳細を加えました。

伝統派と言われる空手の流派には、本土と沖縄に分かれますが、今回は空手の4大流派について取り上げたいと思います。

沖縄に引き継がれる3大流派と他の諸流派・会派については、機会を改めて取り上げたいと思います。

スポンサーリンク




空手4大流派とは?特徴は?

空手4大流派とは、

  • 松涛館流 / 富名越義珍(後に船越)
  • 剛柔流 / 宮城長順
  • 糸東流 / 摩文仁賢和
  • 和道流 / 大塚博紀

で武専(大日本武徳会武道専門学校)により認められたものです。
(/ 以降は、開祖です。)

松涛館流の特徴

karate_naka
出典:月刊秘伝2009FEB. 株式会社BABジャパン

空手の4大流派の最初は、松涛館流です。
開祖である船越義珍は、松涛館は流派ではないと否定し、あくまでも空手道という『道』を説いています。

空手に先手なし』の名言が盛り込まれた『唐手二十箇条』は有名ですが、もう少し精神的な戒めとして、著書『空手道教範』の中で、真の空手道を5箇条に収め道場訓として説いています。

真の空手道5箇条とは?

空手道を志す者にとって、何より大切な人としての道を説いた条文です。
確かに、現在の殺伐とした人間関係で、何が大切か教えてくれそうです。

  1. 人格完成に努めること
  2. 礼儀を重んずること
  3. 努力の精神を養うこと
  4. 血気の勇を戒めること
  5. 誠の道を守ること

上述の5箇条が船越翁の精神で、それが空手道の精神に繋がります。

空手道4大流派 松涛館流の特徴とは?

松涛館流は以下の特徴があります。

  • 本土ではじめての空手
  • 遠間から一気に飛び込んでの攻撃に長けている
  • 攻守の動作がダイナミック
  • 寸止めとはいえ、一撃必殺の感がある
  • 黒帯シリーズで空手を再認識

弟子には和道流の開祖、大塚博紀もいた船越一門、数的には、全世界で一番多くの人々に学ばれていると言われています。

2020年の東京オリンピックの空手部門のアンバサダーとして、宇佐美里香さん、高野万優さん、岩田樹里さんが任命されましたが、高野万優さんは日本空手協会(松涛館流)です。

ちなみに松涛館の由来は、たまたま住居を構えた場所が、渋谷区松濤ということもありますが、もともと沖縄での雅号が『松涛』というところからきているということです。もちろんご本人は無流派主義なので、後につけられました。

剛柔流の特徴

karate_yagi
出典:月刊秘伝2009FEB. 株式会社BABジャパン

剛柔流は沖縄の地域的な発展が那覇であったため、『那覇手』とされていますが、中国拳法の長所を加え独自の研究から生まれています。

もともと那覇手は不安定な船の上で戦うことも想定していたために、守りを重視し払い受けに強みを持っています。そのため型は受けで構成されるものが多いです。

また、距離を取って戦うよりも、接近戦にその長所を見出せます。
開祖は宮城長順です。

剛柔流の本質

剛柔流の開祖 宮城長順は子供の頃、那覇手の開祖 東恩納寛量に師事し修行、その後に中国は福建省に渡り拳法を修行しています。これらの経験から自分の研究をプラスし独自の空手を立ち上げ、剛柔流と名付けました。

その本質は、『空手道は心身を練り、健康をはかり、急に際して身を護る道である。』と定義づけています。

生死をかけた戦いの中で技を活用するには、稽古の最中も常に真剣でなければならない、そのためには集中力を高め、心身のバランスが重要であると考えたのでしょう、強さの鍛錬を内と外の両面に求め、古来の精神修養や健康法に新しい視点を加えました。それが器具を使用した補強運動です。

また、剛柔流の重要な本質の一つに、『』が挙げられます。
剛の型『三戦』、柔の型『転掌』により、流派の名称のだけでなく表裏一体、相対的な考えが観ることができます。
両型は高段者でもここに立ち返り、常に本質をかえりみることを繰り返します。

空手道4大流派 剛柔流の特徴とは?

剛柔流は以下の特徴があります。

  • 那覇手に中国拳法を加え、さらに独自の研究を加えた
  • 守りに長所を見出し、払いや受けに強い
  • 船上での戦いの想定から接近戦に強い
  • 型は受けで構成されているものが多い

加えて、剛柔流の方には、『基本型』、『開手型』、『閉手型』に区別されています。
三戦という同じ型でも、剛柔流は閉手ですが、沖縄三大流派『上地流』では開手です。

余談ですが、私の父は剛柔流の黒帯でした。私の高校生当時、極真空手を習っていましたが、全く歯が立ちませんでした。
上述でも述べたように、剛柔流でしたが、合わせ技が物凄くうまかったです。上段廻し蹴りに間接蹴りを合わされて、よく倒されました(笑)

 

スポンサーリンク

 

糸東流の特徴

karate_usami
出典: 宇佐美里香

摩文仁賢和は、 糸洲安恒から首里手、東恩納寛量から那覇手を学びました。師それぞれの頭文字を取り、糸東流と名付けています。
しかし摩文仁賢和は、それにとどまらず、首里手や那覇手以外の形や技を求めていました。
松村派や新垣派など沖縄古来の各派を修行し、さらに琉球古武術は棒や釵の武器術も学び、本土の柔術も学んだそうです。
それらの技術、武道精神を一体化させ調和させたものが、糸東流空手ということになります。

また、上述の通り様々な武術の要素取り入れているため、突き蹴りだけではなく、投げや逆技といったものもあって、ある意味、総合格闘技とも呼べる武術です。

「守・破・離」を具現化、「君子の拳」を標榜する糸東流

さまざまな武術を融合させたとはいえ、型という基本を守り、応用し、組手に結びつけることで、まさに『守・破・離』を具現化していると言えます。そうすることにより、体系的に奥義を修得できるようになっています。

また、摩文仁賢和は、精神教育を重視し、糸東流を『君子の拳』と掲げ、円満な人格の形成と向上を目指し、指導を行ったということです。

空手道4大流派 糸東流の特徴とは?

糸東流は以下の特徴があります。

  • 首里手、那覇手の両方の流れをくむ
  • 空手以外にも琉球古武術の棒、釵を取り入れている
  • 本土の柔術を取り入れている
  • 型から組手まで体系的な流れで結び付けている
  • 精神教育に重点を置いているく
  • 実践的な肉体鍛錬に重きを置いている

基本鍛錬としては、巻わらを使用した突き、蹴りの鍛錬や、砂利の上での拳立て伏せなど、肉体の鍛錬に重きを置いています。

和道流の特徴

karate_wado
出典:kuro-obi world

空手四大流派のうち、松濤館流、剛柔流、糸東流の開祖が沖縄出身なのに対し、和道流は大塚博紀が開祖で、本土の出身です。

大塚博紀はもともと、神道揚心流の柔術を修行し免許皆伝を許され、同流第4世を継承しています。後に、船越義珍・摩文仁賢和・本部朝基に学んだ空手や、古流剣術の体捌きを加えて和道流を創始しました。
発祥が柔術なので、沖縄空手が元となっている他の4大流派と比べると型にも特徴的なものが見られます。

空手のほか、柔術憲法の開祖にも 和道流大塚博紀

和道流空手道開祖、大塚博紀は空手だけではなく、『和道流柔術拳法』も創始しています。
和道流柔術拳法は、神道揚心流柔術を元に、為我流などの柔術諸流や空手の特長を加えたものです。
和道流空手道の有段者に限って、柔術拳法が伝授されることになっています。

空手道4大流派 和道流の特徴とは?

和道流は以下の特徴があります。

  • 柔術が発祥元のため、投技や足技が多い
  • 無駄な動きが少ない
  • 動作に突っ込みや流し突きなどがある

大塚博紀は、『武の道は和の道であり、和の術である』としています。
また、『天の道に背かず、地の道に逆らわず、人の道に悖らず、天地人の理道に和する事である。』と言っています。

空手道は、いつからか自分自身に打ち勝つという目的から離れ、競技のみに走る傾向があります。
しかし勝敗だけではなく、内面的な強さや、人としての生き方など精神的な面を普段の稽古から学ぶことも大切と考えます。

空手4大流派とは?特徴は? | まとめ

空手道4大流派とは、

  • 松濤館流
    沖縄の唐手を『空手』に変えて、型名も日本語に変えた。刃物を想定し、間合いの遠い型が特徴。全世界に最もポピュラーな流派。
  • 剛柔流
    那覇手に独自の研究を併せた空手。伝統の型や直接打撃もある。極真会館大山倍達総裁は、剛柔流の高段者。
  • 糸東流
    沖縄空手である首里手と那覇手を併せた空手。糸は『糸洲』、東は『東恩納』から由来する。加えて、琉球古武術や柔術である神伝不動流をも併せ持った空手道。
  • 和道流
    神道揚心流と為我流の柔術を習得し、古流剣術の体捌きを併せて持ち、かつ沖縄伝統の唐手を武道的な存在にした空手。

であり、全日本空手道連盟及びその参加団体に属する流派、団体は、オリンピックの出場資格があります。

4大流派の比較にあたって、どの流派が良いとか、優れているということではありません。その歴史や状況に応じて、それぞれ違った長所があります。

それぞれ、その人にあった空手を目指しましょう!