発祥

空手 | 起源、歴史

『空手』 何故そう呼ばれたのでしょうか? これは沖縄から本土に上陸してからついた、 新しい名前という説があります。 空手は沖縄で、手(ティ)と呼ばれていました。 明治時代の最初の頃です。 そこに中国の拳法を取り入れ、 唐手(トーディ)として発達したとの説があります。 空手の発祥と起源 実際、 摩文仁賢和(糸東流という流派の開祖)という方は、 「手」は主に沖縄(琉球)固有の拳法 「唐手」は中国から伝 […]