糸洲

空手の型 | ナイハンチにおける流派の相違

ナイハンチ(ナイファンチ)という型をご存じでしょうか。 昔の沖縄では、 主に首里手、泊手の空手を修行するにあたり、 『最初に取得すべき基本の型』であったそうです。 基本型、鍛錬型と位置付けられていますが、 一方では、 実戦型と重要視している空手家もいました。 空手の型 | ナイハンチ   本部流創始者、『本部朝基翁』です。 出典:本部朝基と琉球カラテ 岩井虎伯著(愛隆堂) もっとも当時は […]